彼女の私生活 大人の胸キュンラブコメディ! “隠れオタク”女子×クールなイケメン画家 CSベーシック初放送 © STUDIO DRAGON CORPORATION

みどころ「彼女の私生活」

ラブコメクイーンのパク・ミニョン&大人な魅力のキム・ジェウク共演作!
完璧な仕事をする美人キュレーターは、実はアイドルの追っかけをする“隠れオタク”だった!?そんな主人公・ドクミが出会うのは、オタク文化を知らない海外育ちのクールな画家、ライアン。対立していたはずなのに、次第に惹かれ合っていく…そんな二人の関係の変化に注目。

彼女の私生活 © STUDIO DRAGON CORPORATION

ライアンに惹かれつつも、「推し」に心を捧げていたはずのドクミはリアルな恋に動揺を隠せない。彼女はオタ活とリアル恋愛のどちらを選ぶのか?そして、ライアンが抱えるトラウマとはいったい何なのか?それぞれの事情を抱える2人の恋の行方から目が離せない!
韓国での放映当時はパク・ミニョンの怪演ぶりも話題になった、ドクミの仕事モードと「オタ活」モードのギャップも見どころ。

彼女の私生活 © STUDIO DRAGON CORPORATION

あらすじ「彼女の私生活」

美術館でキュレーターとして熱中して働くドクミ(パク・ミニョン)。仕事帰りに大きな荷物を持って向かう先はアイドル・シアン(チョン・ジェウォン)の収録現場だった。ドクミは自分が撮ったシアンの写真をSNSにアップしたり、シアンにプレゼントをしたりすることを楽しみに生きているオタクだった。ある日、絵の競売場でライアン(キム・ジェウク)を見たドクミは、ライアンの横顔がシアンと似ていると感じる。競売中、シアンが欲しいと言っていた絵を見つけたドクミは競売に出るが、ライアンに負けてしまう。ドクミは、ライアンに絵を譲って欲しいと申し出るが、無下に断られてしまうのだった。そんな時、ドクミの勤める美術館に、新館長としてやって来たのがライアンで…。

彼女の私生活 © STUDIO DRAGON CORPORATION

© STUDIO DRAGON CORPORATION

人物紹介

彼女の私生活 © STUDIO DRAGON CORPORATION

ソン・ドクミ

パク・ミニョン

完璧な仕事ぶりで美術館を支える主席学芸員。どんな仕事にも全力で取り組む。アイドルオタクであることは秘密。

彼女の私生活 © STUDIO DRAGON CORPORATION

ライアン・ゴールド

キム・ジェウク

ドクミが勤める美術館の新館長。天才画家ともてはやされているが、実はトラウマによって絵が描けなくなってしまう。

© STUDIO DRAGON CORPORATION

韓流まつりTOPに戻る

J:COMへのお申し込み

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.

J:COM

Copyright c Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.
ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」