MY J:COM

確認・変更・お手続き

風水

毎日を自分らしく、幸せに生きるための開運エッセイ。バランスよく上手に取り入れて、日々の生活を快適に過ごしましょう。

開運エッセイ

年末年始にするといいこと

2019年12月1日更新

2019年も、残りわずかとなりました。
年末は何かとすることがあって、慌ただしさが増す頃です。

慌ただしいとは、「心が荒れる」と書きます。
心に余裕を持って、この時期を過ごせるようにしたいものです。

年末に向けて今から行っていくと良いことをお伝えしたいと思います。

まずは、「掃除」です。

特に、長く触れていない物置、押し入れなどがあれば、中の荷物を一度全て出して、拭き掃除を行い、よく乾燥させてから中に荷物を戻します。
その際に、1年以上使っていない物、2年以上使っていない物と分類し、特に2年以上使わなかった物は処分するようにしましょう。
1年以上使っていない物に関しては、この先本当に必要かどうか見極めて、処分できるならば処分していきましょう。もちろん、リサイクルに出しても結構です。

年賀状の準備も早めに始めましょう。

挨拶には火のパワーがあります。
火のパワーは全てを燃やし尽くすほど強いため、元旦に年賀状が相手に届くと、自分が先に挨拶したことになるため、自分が有利になれます。
遅くても12月25日までには投函しましょう。

掃除した家には、門松、鏡餅といった正月飾りを置きましょう。

特に門松は、歳神様が降りてこられる目印となるものです。
この時期でしたらもう、いつ飾っても良いですが、末広がりの「八」がつく12月28日に飾るか、遅くても30日までに飾りましょう。
なお、29日は「苦(9)立て」となり、31日は「一夜飾り」となるので、歳神様に失礼にあたります。この日は避けましょう。

ラッキーアイテム

  • 年賀状
  • お正月飾り

今日の吉方位

あなたの今日のラッキーな方角は?九星別の吉方位が見られます。

あなたの九星は

プルダウンから誕生日を選択して「調べる」ボタンを押してください。

監修者プロフィール

原宿竹下通り占い館塔里木~TARIM~
塔里木は日本の占い館の発祥であり、現在も最先端の占いサービスを提供しています。
創業から現在まで、対面鑑定に特化し20年間多くの方の相談を沢山の先生方と一緒に解決してまいりました。
原宿で20年、年間約4万人、創業からのべ70万人の鑑定実績があります。
そのノウハウをもとに「占いは心のエステの時代へ」というビジョンを掲げ、これまでの当たるも八卦当たらぬも八卦という占いの在り方から、悩みや迷いという問題を解決するためのもの、というあり方をこれからも提唱していきたいと思っています。

Copyright (c) GT-Agency

J:COM

Copyright c Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.
ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」