MY J:COM

確認・変更・お手続き

風水

毎日を自分らしく、幸せに生きるための開運エッセイ。バランスよく上手に取り入れて、日々の生活を快適に過ごしましょう。

開運エッセイ

銀行・クレカで金運アップ

2019年7月1日更新

7月1日は銀行の日・クレジットの日です。

銀行の日は、1893年のこの日に「銀行条例」が施行されたことを記念し、1991年に金融総合専門誌の会社が制定しました。
クレジットの日は、1961年のこの日に「割賦販売法」が交付されたため、1977年に日本クレジット産業協会によって制定されました。

男性女性問わず、みなさんが気になる「運」とは「金運」ではないでしょうか。
銀行もクレジットも、ちょっと意識を向けるだけで大きく金運アップができます。

具体的にどんなことを意識していくといいのか、お話してみたいと思います。

まずは銀行です。お金は、手で持つには限りがあります。入れ物があれば、たくさん持つことが可能となります。

そのお金の入れ物となるのが預金通帳です。色々な銀行がありますが、できるだけたくさんの銀行の預金通帳を持つことで、入れ物はどんどん広がっていきます。

また、銀行によって、振り込みや引き出しの際などに、手数料がかかってきますが、同じ銀行内であれば手数料が無料・安くなるなど、得をすることもあります。
口座開設には、暦で「一粒万倍日」と記載されている日や、「七赤」と記載されている日を選んでみると良いでしょう。

クレジットカードは、逆に1枚に絞って持つと良いものです。ポイントも集約されますし、カードをたくさん持つと財布がパンパンになってしまいます。
お財布はお札が心地良い状態でいられるよう、カードは少な目の方がいいのです。
カードのカラーは、ゴールドがベストですが、かわいいイラストや、パステルカラーのカードも楽しいお金を使えるようになります。

ラッキーアイテム

  • 預金通帳
  • クレジットカード

今日の吉方位

あなたの今日のラッキーな方角は?九星別の吉方位が見られます。

あなたの九星は

プルダウンから誕生日を選択して「調べる」ボタンを押してください。

監修者プロフィール

原宿竹下通り占い館塔里木~TARIM~
塔里木は日本の占い館の発祥であり、現在も最先端の占いサービスを提供しています。
創業から現在まで、対面鑑定に特化し20年間多くの方の相談を沢山の先生方と一緒に解決してまいりました。
原宿で20年、年間約4万人、創業からのべ70万人の鑑定実績があります。
そのノウハウをもとに「占いは心のエステの時代へ」というビジョンを掲げ、これまでの当たるも八卦当たらぬも八卦という占いの在り方から、悩みや迷いという問題を解決するためのもの、というあり方をこれからも提唱していきたいと思っています。

Copyright (c) GT-Agency

J:COM

Copyright c Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.
ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」